日本の灯台50選 01/稚内灯台
北海道稚内市



明治33年12月、北海道初めての水銀槽付き回転機械の使用、設置されました。

初代の稚内灯台(ワッカナイトウダイ)はノシャップ岬のうしろの丘に設置されていましたが、昭和41年1月には現在の海岸埋立地に移設されました。
昭和32年、映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケーションの場所となった灯台です。

点灯/明治33年12月10日
高さ/43m( 海面から灯火まで42m )
日本の灯台50選 01/稚内灯台