大野灯台
日本の灯台50選 32/大野灯台
石川県金沢市大野町



昭和9年に初点灯された大野灯台(オオノトウダイ)ですが、現在の灯台は、昭和26年(1951年)に立て替えられました。地上26.4メートル、建設当時は金沢港周辺でも一番高い建物でした。現在も四角柱の灯台は珍しいとされています。

大野灯台の立つ大野町は、金沢の食文化のひとつでもある醤油つくりが古くから盛んでした。灯台に立つと、醤油のいい香りが漂います。

点灯/昭和9年3月1日
高さ/26m( 海面から灯火まで34m )
日本の灯台50選 32/大野灯台
大野灯台
大野灯台