角島大橋
日本の灯台50選/角島灯台
山口県豊浦郡



北長門海岸国定公園内にあり、イギリス人技師R.H.ブラントンによって設計、総御影石造りで建てられたの本州最西端、石造りの灯台の高さ全国3番目、下関市の有形文化財にも指定されています。

本州より角島灯台(ツノシマトウダイ )のある角島へは角島大橋を渡ります。 2000年11月3日に開通した角島大橋は、全長1780メートル、北長門海岸国定公園内にあるり自然景観保護からも景観に配慮され、観光の名所となっています。

点灯/明治9年3月1日
高さ/30m( 海面から灯火まで45m )
日本の灯台50選 38/角島灯台
角島大橋
角島灯台
角島灯台記念館にて