名水百選/渾神の清水
(イガミノシツコ)
青森県南津軽郡平賀町唐竹



坂上田村麻呂(サカノウエノタムラマロ)といえば平安時代の武官。
昔、坂上田村麻呂が眼病を患い、夢でみたお告げの通りに湧き水を探し、この湧水で目を洗ったところ、病が治ったとうい伝がが残っています。

そのことから、眼の神(メガミ)がやがて渾神(イガミ)となったと言われています。