江戸中期を創業とする柳田総本店・武甲酒造にて
国指定登録有形文化財に指定
平成の名水百選/武甲山伏流水
(ブコウザンフクリュウスイ)
埼玉県秩父市



武甲山伏流水は、秩父の中心商店街の地下水であり、年間を通して一定の水質をたもち、地域の生活やお酒造りなどとして現在もしっかりと守られています。

街並みには、江戸中期を創業とする柳田総本店・武甲酒造があり、 風情ある店構えは国指定登録有形文化財に指定されています。
お酒造りに使われる武甲山伏流水の井戸水は、今もしっかりと守られています。

また、「道の駅ちちぶ」にも水場があり、荒川の支流である浦山川と武甲山の地下水を水源としている橋立川より取水されたおいしい水を味わえます。