風布川・日本水
名水百選/風布川・日本水
(フップガワ・ヤマトミズ)
埼玉県大里郡寄居町



日本水は、千畳敷岩といわれる大岸壁から日量10~70トンの水が枯れることなく湧きます。
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が喉の渇きを覚え、岩に剣を刺したところ忽ち水が湧き、あまりの冷たさに一杯しか飲めなかったことから一杯水とも呼ばれています。

日本水源水から約900メートル引いたとろに水飲場があり、名水保存会によって保存管理されています。
風布川・日本水